本文へスキップ

エフイーアイ_進学コースは国立附属・中高一貫校・有名私立中学受験を専門とする大阪市天王寺区の進学教室です。


募集情報(入塾生受付中)RECRUIT

進学塾エフイーアイ_進学コースでは、共に志望校合格を目指す子供たちを募集しています。

募集学年
4年生・5年生・6年生
募集対象
国立附属中学受験予定者・私立中学受験予定者・中高一貫校および公立高校トップ校受験予定者・附属中学内部進学予定者
開講時間
17:00〜21:00
開講曜日
月・火・木・金・(土)
※土曜日は四谷大塚週例テスト(別途希望者のみ)
募集定員
募集定員になりましたら募集を終了致します。
募集状況をご確認ください。          
四谷学力テスト
四谷大塚週例テスト(希望者のみ)
費用:13,000円(別途)


FAQ(よくあるご質問)RECRUIT

授業関連

 
Q.大手進学塾の個別指導はしてもらえますか?

A.エフイーアイ_進学コースは他塾の補習や個別指導は致して居りません。
将来の「夢」を実現させたい子供たちや、国立大学を目標にする子ども達の為に通過点として中学受験のお手伝いをしています。大手進学塾で志望校が無理だと言われたほとんどの子ども達が第1志望校に合格していきます。
中学受験に手遅れはありません。今の勉強の仕方があっていない方は、一度ご相談にお越しください。     

Q.オープンクラス型集団授業とはどのようなものですか?

A.エフイーアイ_進学コースの集団授業では、同じ学年、同じレベルの子どもたちを集めて一斉授業をするのではなく、違った学年、違ったレベルの子ども達がまじりあうことにより、互いに刺激を受けながら授業を進める形態をとっています。同じテーマや単元の学習でも個人個人に学習能力の差があることが前提となっており、あえて違う学年、違うレベルの子どもたちを一緒に指導することで、へんな優越感や劣等感を与えることがないように配慮して指導していけるところにこの指導法の特徴があります。

Q.一クラスは何人ぐらいですかですか?

A.エフイーアイ_進学コースでは集団授業時の子ども人数は多くても12人を超えることはありません。

Q.6年生になっても集団授業の形は変わらないのですか?

A.ご心配いりません。6年生になれば、受験対策用の授業が始まります。飛び級で参加できる5年生と6年生で、受験合格に向けた実践的な指導内容に変わります。構成メンバーも6年生主体になります。

     
Q.国立附属に合格するには、附属に特化した塾に行かせないと合格しないと聞いていますが。
Q.有名私立に合格するには、大手進学塾に行かせないと合格しないと聞いていますが。

A.エフイーアイ_進学コースは、中学受験合格だけを目的とした指導はしておりません。中学受験は将来の進学目標、大学受験への通過点だと考えております
私の経験からいえば、合格した子どもの保護者はこのような噂をあまり気にしていません。このような話は親が必死になって合格させたり、受験がうまくいかなかった子どもの保護者が流す噂の場合が多いようです。
国立附属・私立・公立中学は中学進学時の選択肢にすぎません。中学入試を経験することは将来の「自立学習力」を鍛えることになります。当然、受験するのですから合格できなくてはなんにもなりませんが、小学生の間に「考える力」「自律学習力」を鍛えられた子どもで受験に失敗した例は当教室ではほとんどありません。子どもに合格するだけの力がついていれば、どの選択肢を選んでも大丈夫です。詳細は合格実績を参考にしてください。
少人数制にしているのはそれなりの理由があるからです。

     

家庭関連

Q.宿題がないとのことですが家庭ではどんなことをすればいいのですか?

A.エフイーアイ_進学コースは、受験生でも宿題を出しません。みんなと切磋琢磨する環境でも答えられないことを家庭で考えてこさせても無理があると考えているからです。家庭では家庭でしかできない子どもへの応援方法があります。「自律」した子どもに育てられればそれだけでしめたものです。保護者の皆様への子育てサポートもしています。ご気軽にご相談ください。
教材に四谷大塚の予習シリーズを使用することで、教室と家庭学習の連携を実現。御家庭の負担を軽減する取り組みをしております。

Q.受験になると習い事はすべて辞めさせないと受験に失敗すると聞いていますが?

A.勉強する時間がないほど多くの習い事を続けることは避けた方がいいですが、すべて辞める必要はないと思います。エフイーアイ_進学コースの実例でもピアノ・バレー・英語・サッカー・野球・水泳など自分のすきな習い事を続けながら受験勉強を続け、希望中学に合格する子どもはたくさんいます。当教室の方針は、文武両道の子どもを育てることです。
一つ言えることは、公文・そろばん・個別教室などの勉強系の習い事以外のものを選ぶ方がバランス上いいと思います。

Q.受験は親の戦いだと聞いて、あせってしまうのですが?

A.受験勉強は、あくまで子どもの領域です。親に出来ることは「子どもの為」だと思う親心(じぶん)との闘いです。目先の結果のみを求めている方は、どうしてもあせりがちになります。「子どもの為に」親が出来ることには限りがあります。しかし、子どもの為に「親にしか出来ないこと」はたくさんあります。子どもの相談相手になることが子どもを合格へと誘います。保護者向けに子育て教育セミナーをやってます。

     
Q.受験勉強にかかる費用は大変だと聞いていますが?

A.確かに費用はかかります。費用が高ければいいものであるとは限りません。が、安物で「いいもの」はないのも事実です。トータルコストをしっかり考えれば大学受験までにかかる費用を抑えることができますし、国立大学に合格できる「自律学習力」が身に着けば十分値打ちがあると思います。
よくないのは切羽詰まった受験勉強の仕方です。目先の合格のみにとらわれていると6年生の10月・11月・12月・1月と毎月30万円以上も費用をかけたという人の話も聞きました。
エフイーアイ_進学コースは規定の費用以外に追加費用はありません。安心して受講してください。

     

バナースペース

予約バナー

エフイーアイ_進学コース

〒543-0011
大阪市天王寺区清水谷町17-6
ウノショウビル4階
TEL 06-7182-6889
FAX 06-7182-6889

logo
エフイーアイトップ

sinngaku
mybest
塾長プロフィール